読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日からこちらでつぶやきます。


f:id:kinbarashigeyuki:20161101104819j:plain


今日から新しく始めるブログの最初に新しい詩を
、、、と言っても完全に相田みつを風(笑)
おまけに最後の決め台詞はSIONさんのパクりです(汗)
元の歌詞は、「お前だけ見られたら」という歌です。
(「Strange But True」[True side] 1989年 )


  どうも俺には 何枚も舌が
  何枚もある様だ
  もしかして この血さえ
  もしかして 着色かい

 ※ お前だけ見られたら
  お前だけ思えたら
  お前だけで良かったら
  お前だけ見られたら
  お前だけ思えたら
  I Don't Know What To Do

  死んでもなりたく なかった奴に
  生きたまま近づいちまってる
  なまけてる 優しさを
  そこらじゅうに バラまいて

  お前だけ見られたら
  お前だけ思えたら
  お前だけで良かったら
  お前だけ見られたら
  お前だけ思えたら
  I Don't Know What To Do

 ※ くりかえし


この歌から引用させてもらいました。勝手にすみません。
このニュアンスに勝る表現がどうしても出てこなくて(汗)


このタイトルはこっちの方言(三河弁)でして
去年、大きなコンサートをやらせてもらった時に
思いついて付けたキャッチフレーズみたいなもんです。
それをモチーフに詩を作ってみたんですけど。


23年住んだ東京から田舎の蒲郡に戻って5年。
VOODOO LOUNGEというお店を初めてもうすぐ4年。
もういい加減、お店(仕事)のせいにもしていられないんで
50歳を目前に、こんな感じでもう一度ちゃんと始めてみます。


ホームページもお店じゃない方のブログも止まったまんまなんで
いったんこの場所からいろいろと発信していければと思います。


どうぞよろしくお願いします。


きんばらしげゆき